Latest Posts

レーザー脱毛の歴史をひもといてみよう!

こんにちは♪
今日は、いつもと少し色を変えて、
レーザー脱毛の歴史をひもといてみようかな、なんて思っています。
レーザーを世界で初めて、研究した人が誰か知っていますか?
みなさんご存知の超有名な方です。
ちょっと考えてみて下さい。
それでは、正解の発表です。
そう、正解!!
アインシュタイン博士でしたー。
※厳密に言うと、レーザーの研究をしていた訳ではありません。
こうして冷静に歴史を見てみるとスゴイなぁ。とつくづく思うのですが、
アインシュタインは、1920年に、後々レーザー研究の元となる「誘導放出」の研究を行っています。
その後、30年ほど経った、1954年、
コロンビア大学のチャールズ・ハード・タウンズ教授らが、
電波の一種であるマイクロ派を強力にまっすぐに送り出す
装置「水素メーザー」を開発したそうです。
チャールズ・タウンズ氏は、メーザーやレーザー・電子エレクトロニクスの功績を認められ、ニコライ・バソフ、アレクサンドル・プロホロフと共に、1964年ノーベル物理学賞を受賞しています。
その後、また30年ほど経った頃の、1983年、
ハーバード大学のウェルマン皮膚研究所、
ロックス・アンダーソン氏とJ.A.パリッシュ氏が
特定の色素細胞だけを選択し、破壊していく、と言う画期的な研究成果を提唱します。
この時に、ロックス・アンダーソン氏のチーム員の目の上のアザの治療をレーザーで行った後、眉毛が生えてこなかった事から、永久脱毛の可能性を見いだしたとされています。
その後、1996年に、ロックス・アンダーソン氏の後輩である、メラニー・グロスマン氏が世界で初となる、レーザー脱毛機の開発に成功しています。
そこから徐々にレーザー脱毛が世に浸透していったんですね。
レーザー脱毛がアザ治療の副産物だとは、意外でしたね。
今日は、レーザー脱毛の歴史を紐解いてみました。
最後までお読み頂きまして、有難うございました♪

 

医療レーザー脱毛でのIライン脱毛に関して

Iライン脱毛。Iラインのレーザー脱毛に関するお話。
いま、この記事を読んで下さってる方々は、
これからIラインやOラインの脱毛を考えている方かと思います。
IラインやOラインの脱毛を検討する上で、選択肢として出てくる脱毛方法には、医療レーザー脱毛か光脱毛(フラッシュ脱毛など)の大きく分けて、二つの選択肢ではないでしょうか?
その中でも今日は、医療レーザー脱毛でのIライン脱毛に関して書いていきます。
一般によく言われる事ですが、光脱毛と比較して医療レーザー脱毛の方が効果が高く、その変わり痛みも激しい。
と良く言われます。
IラインやOラインでもそれは、同様です。
IラインやOラインですと、一般的にワキよりも毛質が太く・堅い方が大半です。
毛の密度に関しても、人によっては、ワキ以上の密度がある場合があります。
これらの事がIライン脱毛・Oライン脱毛に際し、どのような影響を与えるかというと、ワキや腕・脚・背中等と比べて、かなり痛みが出やすい。と言う事です。
実際に医療レーザー脱毛でVIOラインの脱毛をされた方などのお話を聞くと、冷や汗が止まらなかった。と言う意見や、耐えきれず出力を下げてもらった。などのお話を良く耳にします。
初回の痛みがかなり激しい事が良く言われますので、痛みに敏感な方でしたら、光脱毛の方が良いかもしれませんし、痛みの度合いがどの程度なの?と言う場合でしたら、Vラインでの医療レーザー脱毛を試してみる。と言うのも一つの選択肢だと思います。
Vラインでの痛みに耐えられるようだったら、Iライン・Oラインもそのまま継続してみるとか。
そういった事もあり、私は結構怖かったので、光脱毛でVIOラインの脱毛を行いましたが、ここは人それぞれの判断になります。
ですので、出来る限り多くの方の、VIOラインの脱毛体験談や評価を掲載していきたいと思いますので、ご参考になれば幸いです。
本日も最後までお付合い頂きまして、有難うございました♪

Iラインの除毛は避けましょう。

今日のタイトルは、
Iラインの除毛はやめましょう。
それでは、今日も早速行きましょう!!
Iラインの除毛を推奨しているブログなどを良く見かけます。
確かに、除毛クリームであれば、1本1500円程度から購入できますし、
自宅で簡単に処理が出来る!と言う点で凄く魅力的ですよね。
しかし、
しかしですよ、
除毛クリームのデリケートゾーンへの使用は推奨されていません。
商品の使用方法だったり、使用上の注意などを読んでみれば、スグ分かりますが、「指定部位以外への使用はお控え下さい。」であったり、「顔やデリケートゾーンへのご使用はお控え下さい。」のような注意書きが必ずあります。
今すでに、IラインやOラインなどの毛の処理で「除毛」をしている方は、今一度除毛クリームの使用に関する注意書きを読んでみて頂きたいと思います。
そもそも、このサイトでIラインの処理に関してピックアップしているのも、粘膜の近くですし体の中でもかなりデリケートなエリアだからです。
そういった繊細な部分ですから、そこの処理に気をつけて頂きたい。失敗してほしくない。後悔してほしくない。からこそ、色々と書いている訳です。
除毛クリームの使用に関しても、色々な意見があると思います。
メーカーで使用を推奨していなくても、実際に除毛クリームでIラインの除毛をしていて、何かしらの症状もでていないし不具合もないよ!と言う方もいるかもしれません。
しかし、メーカーがそう言っている以上、万人には当てはまらない訳ですし、何かしらの症状・不具合が出る可能性が”そこそこ”ある訳ですよね。
ですから、是非、Iラインやデリケートゾーン、顔ももちろんですが、除毛クリームの使用に関しては、気をつけて頂きたいなと思います。
除毛クリームは、正しい使用法の上で、賢く使って頂きたいなと思います。
今日は以上になります!
有難うございましたっ♪

Iラインって良く言うけど、実際どのあたりなの?

Iライン脱毛と良く言うけど、実際どのあたりなの?
と、疑問に思われている方も意外と多いのではないでしょうか。
Iラインとは、アンダーヘアの中でも女性器周辺の陰毛部分を指します。
Iラインというのが比較的メジャーですが、V奥・ビキニ奥などと言う場合もあります。
呼び方は、脱毛サロンそれぞれですので、何とも言えませんが、IラインもV奥もビキニ奥も意味する場所は同じです。
Tバックを履く機会の多い方でしたら、Iラインの脱毛は欠かせない物になってきます。
後ろから陰毛がハミ出ますからね・・・。
私の友達がが彼氏に指摘された-。なんて言う笑い話を前に聞いたのですが、もし自分がその状況で指摘されてたら、恥ずかしさで顔を真っ赤になりそうな気がします。笑
そんなIライン脱毛ですが、海外セレブの間では、結構脱毛されている方が多いのが有名ですね。
パリス・ヒルトンやブリトニー・スピアーズが下半身を露出して、外出した事でハイジニーナである事が全世界に知れ渡ると言う、生き地獄(?)を味わっていますが。笑
セレブな彼女達からすると、アンダーヘアの永久脱毛なども身だしなみの一つなのかもしれませんね。
国内でも、グラビアアイドルやレースクイーンなどの職業に就かれている方の間では、かなり当たり前のようにIラインの脱毛をされています。
また、Iライン脱毛に合わせて、Oラインを一緒に脱毛される方が大半です。
このOラインとは、肛門まわりの部分を指しますが、これもIライン同様に別称があります。
これも脱毛サロンによってですが、ヒップ奥などと呼ぶ場合があります。
Iラインは、陰部の周辺。
Oラインは、肛門の周辺。
と言う事です。
本日は以上となります。
最後までお読み頂き、有難うございました!!

2014年のアンダーヘア脱毛事情

最近では、Vラインは脱毛にとどめ、IラインやOラインの永久脱毛を考える方が増えてきているようです。
そういったデリケートゾーンの手入れに関しても、欧米の影響を受けつつありますね。
欧米諸国では、お肌のお手入れと同じくらい、アンダーヘアの脱毛は一般的なものです。(ちょっと言い過ぎかな?笑)
しかし、日本でのIライン脱毛・Oライン脱毛に関しては、認知度こそあれど、
普及はしていませんし、女性の意識的にも、脱毛する必要性を感じていないどころか、
そんなのは変態にしか受け入れられないでしょ。と言った考えがあるようです。
私は、Vラインは形を整える程度、そしてIライン・Oラインに関しては脱毛しています。
過去、数人の男性に見られていますが、否定的な意見を聞いた事がない所か、喜んでくれる人の方が多いですよ。
むしろ、気付かない方もいます。
元から毛が薄い体質なのかな?と思っているのか分からないですけど。
Vラインも全部脱毛となると、さすがにロリコン的な趣味の方にしか受け入れて貰えないかもしれませんが・・・。笑
私のそういった経験も踏まえ、IラインやOラインの脱毛は、
身だしなみに近い感覚で日頃から意識しておくべきなんだなぁ。と感じています。
もしあなたが、アンダーヘアの脱毛なんて変態しか喜ばないでしょ。と思っているのなら、是非一度パートナーさんに相談してみてください。
やっぱり人それぞれですので、何とも言えないですけど、
私たちが思っている以上に受け入れて貰えると言うか、喜んで貰えます。
初めて、Iラインの脱毛をした時は、当時の彼氏に相談しましたが、
快諾して貰えましたし、やはり喜んでました。
私の体験談からも、IラインやOラインの脱毛のイメージに関しては、結構女性の偏見みたいな所が多いと確信しています。
男性は意外と気にしていないし、むしろ乗り気だし。
当時、Iラインの脱毛を考え出した時は、随分意外でしたからね。
男の人って、やっぱり毛が無い方が良いんだぁー。なんてしみじみ思ったりもしたのが懐かしいですね。
脱毛のサロンでの体験談や効果とかっていうお話だけじゃなく、パートナーさんの反応だったり、周囲の反応だったり、
そういった所までを含めて、Iライン脱毛に関してお話が出来れば良いなと思っていますし、
みなさんの体験談をドシドシ送って頂きたいです♪
今後ともIライン脱毛体験談.jpをよろしくお願いします!!