こんにちは♪
今日は、いつもと少し色を変えて、
レーザー脱毛の歴史をひもといてみようかな、なんて思っています。
レーザーを世界で初めて、研究した人が誰か知っていますか?
みなさんご存知の超有名な方です。
ちょっと考えてみて下さい。
それでは、正解の発表です。
そう、正解!!
アインシュタイン博士でしたー。
※厳密に言うと、レーザーの研究をしていた訳ではありません。
こうして冷静に歴史を見てみるとスゴイなぁ。とつくづく思うのですが、
アインシュタインは、1920年に、後々レーザー研究の元となる「誘導放出」の研究を行っています。
その後、30年ほど経った、1954年、
コロンビア大学のチャールズ・ハード・タウンズ教授らが、
電波の一種であるマイクロ派を強力にまっすぐに送り出す
装置「水素メーザー」を開発したそうです。
チャールズ・タウンズ氏は、メーザーやレーザー・電子エレクトロニクスの功績を認められ、ニコライ・バソフ、アレクサンドル・プロホロフと共に、1964年ノーベル物理学賞を受賞しています。
その後、また30年ほど経った頃の、1983年、
ハーバード大学のウェルマン皮膚研究所、
ロックス・アンダーソン氏とJ.A.パリッシュ氏が
特定の色素細胞だけを選択し、破壊していく、と言う画期的な研究成果を提唱します。
この時に、ロックス・アンダーソン氏のチーム員の目の上のアザの治療をレーザーで行った後、眉毛が生えてこなかった事から、永久脱毛の可能性を見いだしたとされています。
その後、1996年に、ロックス・アンダーソン氏の後輩である、メラニー・グロスマン氏が世界で初となる、レーザー脱毛機の開発に成功しています。
そこから徐々にレーザー脱毛が世に浸透していったんですね。
レーザー脱毛がアザ治療の副産物だとは、意外でしたね。
今日は、レーザー脱毛の歴史を紐解いてみました。
最後までお読み頂きまして、有難うございました♪